高岳寺について

境内への入り口です。車で登れます

高岳寺は、有馬家第15代直純公が、徳川家康の曽孫である国姫を正室とし、また島原から日向国・延岡に国替えをしていただいたことなど家康の恩義に報いる為、東照大権現をお祀りし、かつ有馬家代々の菩提寺とする為、直純公の遺命により第16代康純公が明暦元年に日向国延岡に創建した天台宗の寺院である。元禄八年に有馬家と共に丸岡に移り歴代の城主菩提寺となる。

現在、有馬家菩所は坂井市指定文化財史跡となっており、静寂の中、往古を忍ぶことができる。